手取り17万円20代後半から株やってます。

リンク、コメント大歓迎(о´∀`о) 20代後半に投資開始。投資利益総額>投資額、死守で現物のみで運用中。

カテゴリ:【投資】 > お勉強

私のPF最大損失銘柄、エンビプロ。初心者丸出しでIRに聞いてみました。


Q.アメリカでの鉄鋼輸入への関税について何か影響はありますか?韓国への課税は対象外のようですがその辺り含めどうでしょうか?

A.当社の当期業績への直接的な影響は少ないと 考えております。 日本からアメリカへの鉄鋼輸出は、日本の鉄鋼総輸出量の4%程度であり、 日本からの輸出先としては8割以上を東南アジアが占めております。
日本の最大の鉄鋼輸出先である韓国は今回の鉄鋼輸入への関税の対象外となっております。 当社におきましても、輸出先のほとんどがアジア圏でありアメリカとの直接的な取引はほとんど 行っておりません。 しかしながら、モノの流れが悪くなることで、ゆくゆくは資源価格への影響を及ぼす可能性は高く、 その影響については現在精査中であります。

Q.鉄スクラップ価格の今後について見通しはいかがでしょうか。

当社が指標の一つとしております東京製鐵岡山海上特級の価格は、 当期期初(2017年7月)25,000円から、上下しながらも現状35,000円と上昇傾向にあります。


色々書きたしてからこのページは公開しようと思っていましたが、初出勤早々帰りの電車が止まって暇になったので投稿してみます。

以上、電車のなかからでした~っ。
にほん村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ
     

森六さん…、落選です。

今日はみずほが204円@200株で売却されていました。

日経は今日も23000円目前で跳ね返されました。

私の1306TOPIX指数も跳ね返されました。 
一部朝の始値で売却しています。

休日にRSIについて語っているYouTubeのおじさん達の動画を眺めていました。
で、保有銘柄のチャートとRSIをにらめっこしていたのですが、ローソクがボックスの時は使えるかも…と思いました。

例えば…
双日
image

私保有の1306 TOPIX指数も下値を切り上げながらのボックス(ボックスって言えるのかな…)
image

こういうボックス相場っぽくなってMACDの動きが平坦化した銘柄はRSIで売買してみてもいいのかなと。
逆にMACDで上下どちらかにトレンドが出ている場合はRSIに沿うと大失敗しそうな予感がしました。この場合はMACDにしたがった方が成功率が高そうでした。
・・・・、と私の素人分析はなりました。
ちょうど1306を持ってるのでRSI参考にしてみます。
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ
 

短信決算見てると、なんとか利益って言うのがいっぱい出てきます。

全然理解できてなかったので調べてみました。

詳細な説明は色んなサイトに書いてくれてるので、ここでは私の理解できた範囲で書いてみました。

営業利益
会社が本業で稼いだ利益。

経常利益
本業で稼いだ利益に、本業以外の利益や損失を加えたもの。

純利益
税金などを引いた会社に最終的に入る利益。


ディア・ライフで見てみましょう。
8月10日に出した第3四半期決算です。決算短信よりハイライトの方がみやすかったのでこちらで↓
image
3利益とも順調のようですね。

ちなみに、ディア・ライフは9月10日に営業利益、経常利益、純利益とも過去最高を更新しする上方決算を出し株価も上昇しました。
image
事業3本柱とも好調のようです


夢真ホールディングス決算短信を見てみます。
image
んー?、純利益は臨時収入があったりなかったりで変動するだろうけど、営業利益が鈍化。もうちょっと詳しく見てみましょう。

当社グループでは、建設業界 及びIT業界に対し「高付加価値の人材」を供給するべく、人材の確保及び育成に注力してまいりました。 その結果、売上高に関しましては、技術者の増員に起因した建築技術者派遣事業及びエンジニア派遣事業の伸張 により前年同期比5,164百万円(30.5%)増加の22,113百万円となりました。 営業利益に関しましては、建築技術者派遣事業にて派遣単価が上昇したことで31.6%の増益となりましたが、エン ジニア派遣事業における採用人数の上方修正に関わる費用の増加、教育及びIT事業での先行投資により、前年同期 比23百万円(1.3%)減少の1,777百万円となりました。

営業利益の鈍化、そんなにネガティブな感じじゃなさそうな気が。
経常利益は増えてるんだからま、いいのかな


間違いがあればご指摘くださると嬉しいです
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ
 


決算短信から出せる某雑誌の理論株価計算にトライ。・・・したのですが決算短信を理解できていないようで…

アイビー化粧品の最新の決算短信は…image

image



純資産(前期末) 258000000
発行済株式数(最新) 5104000
前期売上高 (前期末) 305000000
今期予想売上高(最新) 420000000
予想純利益 (最新) 450000000
たぶんもうここから間違ってて↑(どこが間違ってるんでしょう…)、これを使って↓を出して
1株純資産 50.54858934
予想一株益 88.1661442
想定成長率 37.7%

ここからさらに計算が続くのですが…。うーん、そもそも見るところが間違っているのか、見るものが間違ってるのか、桁がおかしいのか正解にたどり着けず…
がーんっ( ̄▽ ̄;)
しばらくお勉強してみます
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ
 

騰落率カレンダーとは
終戦に伴う東京証券取引所再開(1949年5月16日)から現在までを対象に、日経平均の日付別の上昇確率(単位:%)を計算し、カレンダー形式でまとめました。 その月で上昇確率が一番高い日、一番低い日をそれぞれハイライトしています。 カッコ内の「勝」は上昇日数、「負」は下落日数、「分」は前日比変わらずの日数を示します。

これ最初、統計だから占いみたいなもんでしょ~っと思っていました。

でもカレンダーを見始めていこうかなり頼りになると思っています。

これ9月のカレンダーです。
image



カレンダーが勝率60%の日をオレンジ、50%以下の日を水色の矢印で指してみました。
image

2016年3月から騰落率カレンダーチェックしているのですが勝率30~40%台の日が散らばってる周囲は下落が多くて、60%台の日が多いなって期間は上昇が多いんです。

なんでかなーって思ったのですが、年中行事があるからそれなかなと。

例えば直近だと18日、20日が勝率40%台ですが今年は19・20日がFOMC、去年は18・19日でした。

真相は分かりませんが9月は今のところ騰落率カレンダーを見ていると、頼りになるなあと思ってるし、実際FOMCがあるのでちょっと警戒しています

9月ってカリアゲくんがらみで日経が動いてるようで実はレイバーデー明け、FOMC警戒なんかで上下してるんじゃないかなあ。
カリアゲくんは上下の修飾に過ぎずで。



先月分も見てみましょう。
image

image
9月ほどぴったりとはいきませんが、やっぱり青色矢印が多く散らばってる期間は下落が多いように見えます。

日経がどちらにいくのか分からなくなったら判断材料のひとつにしてもいいのかなと思っています
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ

 

↑このページのトップヘ