手取り17万円20代後半独身女子が節約投資生活始めました。(仮)

リンク、コメント大歓迎(о´∀`о) 20代後半に投資開始、現在30代前半です。 投資利益総額>投資額、死守で現物のみで運用しています。

カテゴリ:【投資】 > お勉強

短信決算見てると、なんとか利益って言うのがいっぱい出てきます。

全然理解できてなかったので調べてみました。

詳細な説明は色んなサイトに書いてくれてるので、ここでは私の理解できた範囲で書いてみました。

営業利益
会社が本業で稼いだ利益。

経常利益
本業で稼いだ利益に、本業以外の利益や損失を加えたもの。

純利益
税金などを引いた会社に最終的に入る利益。


ディア・ライフで見てみましょう。
8月10日に出した第3四半期決算です。決算短信よりハイライトの方がみやすかったのでこちらで↓
image
3利益とも順調のようですね。

ちなみに、ディア・ライフは9月10日に営業利益、経常利益、純利益とも過去最高を更新しする上方決算を出し株価も上昇しました。
image
事業3本柱とも好調のようです


夢真ホールディングス決算短信を見てみます。
image
んー?、純利益は臨時収入があったりなかったりで変動するだろうけど、営業利益が鈍化。もうちょっと詳しく見てみましょう。

当社グループでは、建設業界 及びIT業界に対し「高付加価値の人材」を供給するべく、人材の確保及び育成に注力してまいりました。 その結果、売上高に関しましては、技術者の増員に起因した建築技術者派遣事業及びエンジニア派遣事業の伸張 により前年同期比5,164百万円(30.5%)増加の22,113百万円となりました。 営業利益に関しましては、建築技術者派遣事業にて派遣単価が上昇したことで31.6%の増益となりましたが、エン ジニア派遣事業における採用人数の上方修正に関わる費用の増加、教育及びIT事業での先行投資により、前年同期 比23百万円(1.3%)減少の1,777百万円となりました。

営業利益の鈍化、そんなにネガティブな感じじゃなさそうな気が。
経常利益は増えてるんだからま、いいのかな


間違いがあればご指摘くださると嬉しいです
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ
 


決算短信から出せる某雑誌の理論株価計算にトライ。・・・したのですが決算短信を理解できていないようで…

アイビー化粧品の最新の決算短信は…image

image



純資産(前期末) 258000000
発行済株式数(最新) 5104000
前期売上高 (前期末) 305000000
今期予想売上高(最新) 420000000
予想純利益 (最新) 450000000
たぶんもうここから間違ってて↑(どこが間違ってるんでしょう…)、これを使って↓を出して
1株純資産 50.54858934
予想一株益 88.1661442
想定成長率 37.7%

ここからさらに計算が続くのですが…。うーん、そもそも見るところが間違っているのか、見るものが間違ってるのか、桁がおかしいのか正解にたどり着けず…
がーんっ( ̄▽ ̄;)
しばらくお勉強してみます
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ
 

騰落率カレンダーとは
終戦に伴う東京証券取引所再開(1949年5月16日)から現在までを対象に、日経平均の日付別の上昇確率(単位:%)を計算し、カレンダー形式でまとめました。 その月で上昇確率が一番高い日、一番低い日をそれぞれハイライトしています。 カッコ内の「勝」は上昇日数、「負」は下落日数、「分」は前日比変わらずの日数を示します。

これ最初、統計だから占いみたいなもんでしょ~っと思っていました。

でもカレンダーを見始めていこうかなり頼りになると思っています。

これ9月のカレンダーです。
image



カレンダーが勝率60%の日をオレンジ、50%以下の日を水色の矢印で指してみました。
image

2016年3月から騰落率カレンダーチェックしているのですが勝率30~40%台の日が散らばってる周囲は下落が多くて、60%台の日が多いなって期間は上昇が多いんです。

なんでかなーって思ったのですが、年中行事があるからそれなかなと。

例えば直近だと18日、20日が勝率40%台ですが今年は19・20日がFOMC、去年は18・19日でした。

真相は分かりませんが9月は今のところ騰落率カレンダーを見ていると、頼りになるなあと思ってるし、実際FOMCがあるのでちょっと警戒しています

9月ってカリアゲくんがらみで日経が動いてるようで実はレイバーデー明け、FOMC警戒なんかで上下してるんじゃないかなあ。
カリアゲくんは上下の修飾に過ぎずで。



先月分も見てみましょう。
image

image
9月ほどぴったりとはいきませんが、やっぱり青色矢印が多く散らばってる期間は下落が多いように見えます。

日経がどちらにいくのか分からなくなったら判断材料のひとつにしてもいいのかなと思っています
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ

 

配当金(NISA:非課税)来ました。
1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

60株@1851円
ただいま含み損中
配当金 858円





ところでREITって日経平均や国債と相関性はあるのでしょうか。


日経10年間の月足です。
image


国債利回り10年間の月足です。
image

東証REIT指数10年間の月足です。
image

私が持ってる1343です。
image




REITって何に連動するのでしょうか

東証REIT指数と日経平均の比較チャートです。
image
私には2013年前半まではREITと日経平均に相関性が見られる。2013年後半から相関性が見られなくなり、ちぐはぐな動きになっているように見えます。
REITは2013年以降の株高にはついていけなかったように見えます。

REITと国債の比較チャートは…出せませんでした。見れるところがあれば教えて下さい
なのではっきり言えないのですが、上の国債利回りチャートと東証REIT指数のチャートの相関性はパッと見た感じちぐはぐに見えます。(ピンクが日経。)

私、国債の利回りが下がると住宅ローンなど融資しやすくなるから、国債利回りと東証REIT指数は逆相関する、となるのかなと思いチャートを比較してみましたが全然でしたぁ~。

日本は日経平均と国債利回りの関係もちくはぐです。
image


明確に相関性があるのは東証REIT指数と1343ぐらいです。
これは当たり前か…。


結論
2013年前半までは日経平均とREIT指数にある程度相関性があったが、2013年後半からは相関性がなくなった。
REIT指数と国債利回りにも相関性はない。

2013年といえば量的・質的緩和、2014年はGPIFがETFだけでなくJ-REITへの投資を開始。
私、経済政策には詳しくないですが、日経とREITの相関性が崩れた一因は経済政策にもあるのかなと思いました。
琵琶湖にブルーギル的な。いや違うか。

素人の分析です。間違いがあればぜひご指摘お願いします

追記
私よりずっと博識のお二人がコメントしてくれたので、コメント欄ご覧になられると良いかと思います

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ

9/13 22:00記載記事です。
image

日経平均が連続三窓空けました。「三空踏み上げには売り向かえ」という格言があるそうです。(酒田五法)

ちなみにこの逆は連続三窓空けて下落した場合、「三空叩き込みには買い向かえ」というそうです。

この三空ってめったに発生しないそうです。三空発生したのは(私が確認できた範囲では)2000年以降で7回目です。


前回三空踏み上げが発生したのは2016年12月。
image
三窓のあとしばらくあげましたが週足目線では…
image

大きな下落が待っていたので「売り向かえ」が正解だったケースだと思われます。

それ以前の5回ではうち4回が大相場に発展、1回はその後リーマンショックが起こったそうです。


どちらにしろ、下窓が出現した時点で一旦株価の上昇がとまる(有名ブロガーさん記事から)ということが言えるようなので、とりあえずは下窓が発生しないか見ておこうと思います。

ちなみに私は週足目線では、ファンダメンタルズ目線も合わせて上だと思っています。日足目線では来週のFOMCに向けて円安に進んでいると思うので、このあたりで下窓が発生することはあり得ると考えています。出来高を考えてもその辺りでもみもみするんじゃないかなあ…
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ


にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ

 

このページのトップヘ