今年は泉佐野でAmazonギフト狙いでふるさと納税しました。

ほとんどが腐らないお米&缶詰系です。

もう全て受け取ったかと思っていましたが、今日ふるさと納税のお米が届いてビックリしました。




さて、私が去年やってしまったふるさと納税の失敗です。


ワンストップ制度を利用。
無事手続きを完了したと思っていました。

その後確定申告をする事案が出て人生初の確定申告。
還付もされ安心しきっていたところに税務署からお手紙が。

中を見ると確定申告間違えてるよ~のお知らせが。
そのときに初めて確定申告するとワンストップ制度申請が無効になることを知りました。



慌てて税務署に電話し、訂正の仕方を確認。

寄付金受領書と印鑑、所得税還付金の振込先が分かるもの、身分を証明するものを持って税務署に訂正しに行く必要があるとのことでした。

私の場合、ワンストップ制度申請完了した時点で寄付金受領書も廃棄していたため、慌てて自治体に再発行してもらいました。

その後、税務署で教えてもらいながら手続きが完了しました。

ただし訂正しに行ったのが4月だったため、税務署も最初新人職員さんが対応してくれ、職員さんの勘違いもあり大分バタバタしました。



1ヶ月ほどで所得税還付は指定口座に振り込まれました。

会社で住民税決定通知書が配布されたときにふるさと納税の還付記載がなかったため焦りましたが、どうやら決定通知書の訂正が間に合わなかったようで1か月後に修正された住民税決定通知書が来て安心しました。



教訓としては
確定申告するとワンストップ制度申請が無効になる
‌後から確定申告が必要になったり、ふるさと納税のミスが発覚した時のために住民税決定通知書を渡されるまで寄付金受領証明書は取っておく
の2点です。

今年も確定申告に行く予定なのでワンストップ制度は使っていません。


参考になればクリックください✨ 
にほんブログ村 株ブログへ にほん村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ