いや~、ビックリです。

日経PER13台を根拠に長期では買場!目線でしたが、短期でこんなに戻すのは予想していませんでした。
ちなみに、現在日経PERは13.97です。
PER14~16が適正水準なので(15で 見る人もいます)、まだ割安圏内ですね。

日経日足、価格帯別出来高です。
結局、緑の矢印のところ=1年スパンで出来高最大の価格帯で支えられた形になりました。
image


気になるのは日経がどこまで上がるのか、ですが…

価格帯別出来高目線
image
期間別に出来高を確認していくと半年スパンで見た19800円~19900円あたりの価格帯別出来高が大きいです。
価格帯別出来高で判断するなら19800円前後で揉み合う。かなぁ。

ファンダメンタルズ目線
image
日経EPS1415.65(9/12時点)なので、ここにPERを掛け合わせて…
14到達時点で日経平均19819.1円です。
このラインまでは超割安ラインです。
過去2年間平均PER14.7到達時点で20810.0円です。
ファンダメンタルズ目線では最低でも日経19819.1円までは戻すということになります。最終的には20000円奪回は可能と考えます。
(しれっと書いてますが株価=EPS×PERであることを今日知りました~っ)

テクニカル的には…(テクニカル全然分かりませんがっ)、チャート的には…?
image

8/29(火)の安値と9/8(金)の安値がW底となり、9/1(金)の高値を回復しました。チャートを見ると底を確認できた…、と言えるんじゃないでしょうか。
次の窓埋めようとすると窓下で19946.36円ぐらいですね。
この窓埋めたら強いんじゃないかな!?

まとめ
理屈上、日経がどこまで戻すのか!?は最低19800円~最高20810円でどうでしょうか。

私の希望的観測
外人さんの売りが毎週毎週減ってるし、この2日は大幅に上げてるのでそろそろ外人さんが買いに転換してるかもしれません。
信用比率も40切ったとこだし、25日騰落レシオも110台。まだいけるんじゃないかなぁ
記載時点ドル円109.76円、円安に進行してますし。

現在キャッシュ4割にしてます。
理屈上は上の通りなんだけど騰落率カレンダーはまだ下げ警戒の日が他の月に比べ多いんです。ただの統計なんですが9月のここまでも頼りになるツールでした
image

とりあえず今週いっぱいぐらいまでは大丈夫なんじゃないの!?・・・と思っています
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ