私、今日株やってるリアル友達に株の話をしたら、「今株の話をしたら鬱にりそう。やめてくれ。」と言われました…。
ががーんっ…
ちょっとショック…、というか、ごめんねと思いました。



私も経験済ですが暴落時に自分のPFを見てががーんっ、てなるのは
① 現在のPF損失に失望している
② 将来PFの損失がどこまで膨らむか分からない恐怖
③ 暴落中の行動を振り返って後悔
    (予定外に資金をつぎ込んでナンピンした、利益確定した銘柄に限って値持ちが良いとか!?)
 

私のこれまでのががーんっ経験から思いつくのはこんなところです。
今、ががーんっとなってるならその理由を確認することが成長につながるのでは…。

なんて偉そうに言ってみたり自分に言い聞かせたりしています。


・・・と、少額微益投資家の私が言っても説得力がないので前置きはこれぐらいにして。

元気が出るデータその①

image

日経当落率カレンダーです。50%以下が下落することの方が多かった日。
9月前半は下落する日が多いんですよね。
だからまあ、今は何もなくてももともとそういう時期なのかなあって。
いつものことと言えばいつものこと。永遠に続く下げ相場はない。


元気が出るデータその②

空売りデータ上は底を打った兆しがある。
image






元気が出るデータその③

寄り付き注文動向です。
image

今日は久々、外人さんがまとまった買いだったんですよ~。
私はちょっと意外だったのですがポジティブな兆しですね



元気が出るデータその④

金のチャート
image

少し下げました。このまま下げてくれたら、通常株価は上がるはず。


元気が出るデータ⑤

日経PERは超割安です。
image
今までのPER13台は全て買場でした。
私はこれがあるのでPFクローズしてません。



結論
数字上のデータからは今のところ底打ちの兆しはあると思います。
あとは自分が短期目線で投資するのか中長期で投資するのか、だと思うんです。
短期目線ならPFを全てクローズするのがいいかもしれないし、中長期なら短期ではここからマイナスが膨らんでも持ち続ける覚悟が必要なのかなあ…。

かくいう私も落ち着いてるつもりで指値を間違えたり、いつもは覚えているはずのパスワードをど忘れしたり…。こんな記事を書いて自分に言い聞かせたり…。

あれれ~っ。自分では落ち着いてるつもりなんですけどね…。

絶対にやってはいけないのは値持ちの良い銘柄だけを利益確定、大きく下落した銘柄だけをナンピン。投資方針を変えて右往左往すること。
私の失敗談から、これだけはお勧めしません


ささ、私はしばらく見れなくなるであろう武井咲ちゃんのドラマに集中しますよ~。
カルネどうなるんだろ~。まさかドラマでもとは~っ。時には株から離れるのも冷静になれる良い機会かもですよー
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ