実は先週9連休でした


連休を利用して2泊3日で長崎・博多旅行に行ってきました。


誰かが長崎旅行する時に参考になればと思い、旅行記録を残しておきます。

一応節約ブログなんで節約ポイントも残しておきます。

【1日目:市内観光の流れ】

長崎駅に到着後、目の前のアミュプラザでランチ。

駅から徒歩圏内のホテルに荷物を預けて長崎駅に戻りました。

そこから長崎駅発の「長崎よかとこコース」っていう観光周遊バスを使いました。

観光バスの帰り道、中華街で降ろしてもらい夜ごはんに行きました。

中華街すぐ側の路面電車の駅から長崎駅に移動、長崎駅から無料送迎バスでふくの湯に行きました。

長崎駅に戻りホテルで就寝。


【詳細】

観光バス「長崎よかとこコース」http://www.nagasaki-tabinet.com/course/c60915/はこんな感じ。まずは原爆資料館。すぐ近くに爆心地があります。大学時代に平和親善ボランティアでB-29が原爆を積んで飛び立ったテニアン島に、2年前観光で広島の爆心地に行きました。これで日本に投下された原爆の往復地点を全て見たことになります。









平和公園。
image




眼鏡橋。基礎は1648年以降の破損なし。国の重要文化財。ハート石を見つけよう、のところですね。
image







出島。右側の湾曲が扇形の内側部分。image

クレーンがあるのは、現在下の→のとこを再建中だからです。
image




キリンビールの生みの親のひとり、グラバーさんのグラバー園。文久3年(1863年)の建築。日本に現存する木造洋館としては最古のものである。市内を一望できます。
image



妻ツルさんの部屋の前の廊下上にある幕末の志士を匿った隠し部屋。
image


戦火を逃れた大浦天主堂。カトリックの教会堂で、1865年(元治2年)に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物。処刑された日本二十六聖人に捧げられた教会堂で、殉教地である長崎市西坂に向けて建てられている。世界遺産候補。ステンドグラスがすごく綺麗。協会の中は撮影禁止で残念。協会に行くまでの坂はお土産屋さんが並んでて、カステラの試食なんかもできます。
image
ここまでが、長崎よかとこコースです。





長崎新地中華街。平日だったからかがらがらです江戸時代の鎖国下でも長崎は対中貿易港として認められたが、中国人の住居は唐人屋敷に限定された。幕末の鎖国政策の放棄により、1859年長崎港は国際開放され、在住中国人は海岸に近い新地に移り住むようになった。これが長崎新地中華街の起源である。
image






江山楼のフカヒレ入り特上ちゃんぽん。普段ちゃんぽん食べないけど魚介の旨味がしっかりで美味しかったですよ。

http://s.tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000055/
image



1000万ドルの夜景、どうせなら温泉浸かりながら見ちゃえってことで稲佐山中腹のふくの湯の日帰り露天風呂。カメラ持って入ったら逮捕されちゃうのでホームページ画像です。ちなみにセット割りになるバイキングがあまりにも美味しそうで、夜ごはんを済ませていたためバイキング出来なかったのが今回の旅行の最大の心残りです。
image


ホテルの近くから。


image



ホテル、エスぺリア長崎。長崎駅、出島、長崎県立美術館、軍艦島フェリー乗り場は徒歩圏内。

image

【節約ポイント】
京都→博多 高速バス 4000円、博多→長崎駅 高速バス九州号 2人で行ったので4回回数券利用で片道一人2057円
ホテル宿泊 楽天でツイン12000円をクーポン券使用で6000円割引ひとり3000円に。


明日は軍艦島編!!




節約・貯蓄 ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村